カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
円居について
~手作りの西洋料理を作り続け60年~

円居(まどい)は京都市左京区の京都大学にほど近い吉田近衛町で創業して以来、間もなく60年を迎えようとしています。店名となった円居とは、人が車座になって団欒し、語り合うことを意味しています。その団欒で提供される料理はとても大切なもの。創業以来、時代と共に料理の流行やスタイルと共にニーズも変化し、洋食だけでなくフランス料理、イタリア料理、パティスリーなど業態が多様化する中でも“西洋料理”だけに拘り続けてきました。
時代が変わっても変わらぬ価値である“手作りの西洋料理”をこれからも追い求めていきます。

 ~円居/ルヴェ ソン ヴェールの沿革~

創業~洋食レストラン

創業当時の円居 ○○○店“1970年当時”○○○店
1961年クラシック音楽を聞かせる喫茶店として開業し、次第に料理を出すうちに洋食のレストランへ変遷していきます。当初は“街場の料理人”がシェフを務めていましたが、その後“ホテルの料理人”へ引き継がれます。1970年の大阪万博が終わった頃、ホテル出身のシェフのもとにパビリオンで働いていた料理人が集まり、さらにレベルが向上しました。デミグラスソースやポタージュのレシピなどは、この頃のものを永年引き継いでます。
当時営業していた3店舗のうち2店舗は学生街にあり、学生でも楽しめる価格でありながら手作りの西洋料理を提供し続けてきました。

フランス料理~ルヴェ ソン ヴェールの誕生

“2代目となる伊藤三兄弟” ○○○店

その後、2代目となる三兄弟が厨房に入って仕事をするようになり、洋食レストランであった円居と共に1983年に登場したのが、フランス料理のレストラン“ルヴェ ソン ヴェール”です。当初、京都で3店舗を展開していましたが、2000年に東京に出店して以来、京都だけでなく東京でも事業を展開していきます。

西洋料理の様々な形での展開

2018年 料理・ソムリエ・サービスの総合力を競う
エガスト国際コンクール(仏・ストラスブール)で準優勝 ○○○店
路面店だけではなく大学や公共の施設、ホテル内でのテナントなど様々な業態での店舗展開に加え、婚礼事業やケータリング事業、45年間毎年作り続けている洋風おせち料理など、その展開の幅を広げるとともに、様々なノウハウを蓄積してきました。 料理団体・研究会への参加や多くのフランス人シェフとの交流をはじめ、料理コンクールにも積極的に参加しており、フランス農事功労賞(シュヴァリエ)の受勲や料理オリンピックでの銀メダル獲得、国際的なレストランコンクールで準優勝するなど、数々の結果を残しています。

現在では京都に10店舗、名古屋に1店舗、横浜に1店舗、東京に3店舗を構えています。(各事業部をご参照ください)

ご利用ガイド

お支払い方法

クレジットカード決済、代金引換、振込、ペイペイオンラインからお選びいただけます。

※代金引換、振込の場合、手数料はお客様負担となります。

送料・配送時間

■商品合計金額10,800円(税込)以上で送料無料!!

■『宅配キット~お家でフレンチ~』の場合
※お届け時間帯:14時~16時のみ
   

■通常商品の場合
※お届け時間帯:下記よりご指定いただけます。

お問い合わせ

050-5269-7705

受付時間 : 平日(月〜金曜日) 10:00~17:00

(土・日・祝日、年末年始・夏季などの特別休業日を除く)

お問い合わせフォームは24時間受付中です。
確認ができ次第、担当より迅速にご対応させて頂きます。

会社概要

株式会社 円居 / ルヴェ ソン ヴェール東京

〒606-8301

京都府京都市左京区吉田泉殿町1番地の50